So-net無料ブログ作成
検索選択

HDR-HC1防水ケースの製作その03 [工作]

なかなか石膏の生乾き感が消えません。
まさか、焼くタイプなんだろうか?
ひとまず軟らかいので、加工性は充分です。
彫刻刀がなかったので、マイナスドライバーで形を整えます。バリなどを取り本物の形に近づけます。

固定させるためには、大体の大きさがあえば後は固定具の微調整で何とかなると思います。
このぐらいでよいのかな?

次は固定具をどうするか、操作系をどうするかを考えます。
固定具は発砲ウレタンなどがよいかなぁとか、操作は磁石を使おうかなどを考えながら毎朝通勤電車に揺られる今日この頃です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。