So-net無料ブログ作成

アメリカ自然史博物館、写真でひとこと [ニューヨークの記録2009]

 8月12日、アメリカ自然史博物館に行ってきました。
 広くて1日で観て回るのは無理がありますが、特に見たいものを決めていなかったのでざっと一周してきました。
 その中でいくつか思うところがある展示物について写真を撮ってみました。

 海洋ホールにいた、北極熊の剥製にメンチきっている女の子。
 たぶん付けている因縁は「おめぇ何俺より白い毛生やしてんだ」です。
DSCF3612.jpg


 でもこの北極熊、正面から見ると結構情けない顔しています。
DSCF3613.jpg
 ジオラマのシチュエーションとしては、獲物のアザラシを前にして吼えている猛々しい場面なのかもしれませんが、この正面からの顔はちょっと‥‥。


 ヌートカ族の儀式の衣装。 これはナマハゲよりも怖い。
 ナマハゲで泣いちゃう子供はこれ見たら心停止です。
DSCF3625.jpg


 原始人のラブラブデートの再現。
 足跡の圧力分布から、こういう状態だったという分析結果を得て再現したらしいです。
DSCF3629.jpg
 なんとなく、和みました。


 これを見て「志村ぁー後ろー!」と心の中で叫ばない30~40代の日本人はいないのでは?
DSCF3630.jpg
 この展示の説明を見ていないのですが、「原始人の森の中の生活は危険がいっぱい☆」というような解説が書いてあるんだと思います。

 た、たぶん、動物の標本ってコーナーだとは思うのですが、展示の仕方がシュールというかコミカルというか。
 いや、設置した人は真面目な気持ちでよく見えるように、といろいろ考えたのだとは思うのですが。
 DSCF3666.jpg
 「わーっ!捕まって標本にされちゃったー、わーっ貼り付けられちゃってるっ、わっー」って標本動物から聞こえてきたような気がしました。


 すみません、ここを見て回って賢くなったとか、ためになったとか、そういう崇高な感想よりも、単純に「ただ、楽しかった」ぐらいのことが言えません。すごく楽しかったです。
 映画などの上映もしていたので、次に来た時はそういった方も計画的に見て楽しみたいと思います。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 2

味噌

2007-04-12 01:54 の 液晶でも使えるガンコン
の記事に先ほどコメントさせていただいたのですが、こちらにコメントしたほうが良かったかもと後から気付いたので、こちらにもコメントをしておきます。
記事の内容と関係なくて申し訳ないです;

海外へのネット購入は未経験で、注文の時点でよくわからないので、代理販売的なことは出来ますでしょうか?
メルアドをURLの部分に入れておいたのですが、これでいいのかな?

以下追記
TOPGUNではなく、我が家はテレビの液晶が大きいので、TOPGUN2を買ったほうが確実なんでしょうか?
それともまた新しいのが出てるんですかね…海外サイト(;´Д`)ワカラナイ


by 味噌 (2009-08-21 12:00)

#頂いたコメントにメールアドレスが含まれていたためイタズラ防止のためアドレス抜きでコメント保存させて頂きました(degochi)

by 味噌 (2009-08-22 02:22) 

degochi

先ほどメールさせて頂きましたが、現在販売しているのはRF TopGunとTopGun2の2つみたいです。私が購入したタイプは絶版になっていると思います。
ちなみに現在販売している2種類とも同じ画面サイズに対応しています。
by degochi (2009-08-22 02:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0