So-net無料ブログ作成

オリンパス PEN Sを入手 [フィルムカメラ]

 久しぶりにフィルムカメラで遊びたくなり、実家の物置を物色しに行きました。

 捜索の結果、昔、父から借りてよく使っていた一眼レフのアサヒペンタックスをまずゲット。
 余っていたフィルムを入れて、屋外で数枚撮りました。
 シャッターが切れる音は、なんとも懐かしくて良いです。特にこのペンタックスは、シャッター音が大きく感じます。
 被写体を撮っているという感覚よりも、写真を撮っているという感覚の方が大きいです。

 一眼レフは、持ち歩くにはやや大きいので小さいものはないかと探してみると、父がさらに実家から最近掘り出してきたオリンパスのPEN Sを発見しました。発売は1960年頃ですから50年物です。
olympus_pen_s000.jpg

 父曰く、PENはシャッターが切れず壊れているので譲るとのことで迷わず頂戴しました。
 カメラを開けて見たところシャッターの部品が引っかかっているだけでしたので、それを修正してシャッターが切れるようになりました。

 レンズには黄色いフィルタが付いていました。何で黄色かと知らなかったので調べてみると、黄色フィルタをつけると人の見た目にはコントラストが強まるらしく、光が少ない条件でも明るい感じの写真になるようです。(適当調べなので間違っている可能性ありますが)

 ということで、明日、試し撮りをして遊びたいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0