So-net無料ブログ作成
検索選択

三角ネジ用ドライバの自作とハッピーセット玩具の徹底っぷりについて [ハッピーセット分解]

 マクドナルドのハッピーセットの玩具で、音の出るライトセーバーがあったので入手しました。

 分解して中身を確認しようと思いましたが、使われているネジは三角ネジと呼ばれるもので、専用のドライバでないと開けることができませんでした。
happy_set_000.jpg

 三角ネジ用ドライバは市販されていますが、近くのホームセンタには売っていなかったので、手持ちのプラスドライバから自作することにしました。

 100円ショップで売っているプラスドライバと金ヤスリを使って作ります。
happy_set_001.jpg

 100円ショップの金ヤスリの品質で、ちゃんと削れるか心配していましたが、削る相手も100円ショップのドライバなので問題なさそうです。
happy_set_002.jpg

 手作業で綺麗にドライバの先端を三角形に削るためには、削るプラスドライバの持ち手部分が三角、または六角形をしたものを選択すると良いです。今回は六角形の持ち手のドライバを使いました。
 ドライバの持ち手部分を床に押し付けて、真上から先端を削ります。ある程度削ったら持ち手を三角の次の辺が上になるように転がして同じように削っていきます。
happy_set_003.jpg

 製作時間は、30分程度でした。店まで買いに行く手間を考えれば、210円で簡単に入手できる材料で作るこの方法もアリかなと思います。
happy_set_004.jpg


 作ったからにはテストしてみようということで、電池が切れてしまったハッピーセットの玩具「しゃべる長靴を履いた猫」を分解しました。
 三角ネジは簡単に外すことができました。

 が、その後、マクドナルド社の『ハッピーセットの玩具の分解を防止しよう』という頑な意思を思い知らされました。
happy_set_005.jpg
 三角ネジを外した程度では、分解することは出来ません。ただでさえ簡単には外せない三角ネジを使った上で、さらに接着剤を使っています。

 ネジだけで充分組み立てられるのだから、製造コストを考えれば接着剤なんか使わなくても良いのではと思いますが、『ここまで分解しづらくしているのだから、お客様で分解して何かトラブルが起こった場合は、自己責任ですよ。分かっていますよね?』という思いがあるのかも知れません。

 また、電池交換が出来ないじゃないかというツッコミをマクドナルド社はちゃんと予想されているらしく、ハッピーセットの玩具のパッケージには『電池が切れたら人形として遊んでください』と注意書きが書いてありました。

 ともかく長靴を履いた猫の電池交換は、一部パーツの接合面を破壊しつつ行いました。多少、玩具内部の一部が開封時に破損しましたが、再び組み立ててネジで固定すると、外見上は元通りになりました。
happy_set_006.jpg
 構造を確認する必要があるため、綺麗に改造したい場合はハッピーセットの玩具を2つ用意しておいた方が良いと思いました。



 ちなみに、ライトセーバーとは別に音が出るR2-D2も入手しました。
happy_set_009.jpg
 こちらはどうやら三角ネジ用ドライバは必要ではあるものの、電池が交換できそうな背面になっていました。なんだ親切じゃないか。電池交換に対するクレームがあって対応したのでしょうか?
happy_set_010.jpg


 マクドナルドさん、すみません、侮っていました。ネジを外しただけで電池ボックスが取り出せて『やった!』と思ったのもつかの間、
happy_set_007.jpg

 電池ボックスから電池を簡単に出せない構造になっていました。妙な期待をしてしまったところを見透かされたような気分です。ヤラレタ。
happy_set_008.jpg
 とは言っても電池ボックスはプラスチック製なので、一部をカッターで切断すれば電池交換は出来そうです。
 むしろ、製造時はどうやって電池入れたんだ?


 ‥‥ああ、電池ボックスのパーツを製造した直後、まだ柔らかいうちにねじ込んだのかも。ということは、ドライヤなどで温めたら、ちょっとの力で取り出せるのかも知れないです。


 ということで、まったく当初考えていたライトセーバーの改造には手が届かず妙に工作欲が満たされたので、本日は終了しました。

2012年10月追記:
以前R2-D2の電池ボックスは切断でもしないと電池交換できないと書きましたが、実はこの電池ボックスもカギ爪ではめ込んでいるだけでした。
なので、カギ爪さえドライバなどで押さえれば電池ボックスは開封できるということを、ここに訂正します。

2013年4月追記:
知らない人が、アマゾンのアフェリエイト目的のためっぽいリンクを張っていたので意趣返し。
ってか自分の記事は、『どこにでもある100円ショップのドライバを改造したら三角ドライバとして使えるよ』って言っているのになぜ『通販で買いましょう』というタイトルになるんだ……。

アネックス(ANEX) 三角ネジ用差替式ドライバー2.0×2.2mm No.33

アネックス(ANEX) 三角ネジ用差替式ドライバー2.0×2.2mm No.33

  • 出版社/メーカー: 兼古製作所
  • メディア: Tools & Hardware



nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 3

コメント 10

*ポン子*

とっても役立ちました!!私も自由研究で、センサーで音の出るハッピーセットを分解したかったんです!!ありがとうございます(^∀^)/
by *ポン子* (2012-08-11 09:21) 

degochi

多少でもお役に立てたようでよかったです。良い自由研究に仕上がるといいですね(^_^)
by degochi (2012-08-14 09:51) 

rockecco

自分もはじめは作ろうかと思いましたが、
ちょうど秋葉へ行く用があって購入した口です。

考えてみると使う頻度が少ないドライバーですので、
手間をかけても作った方が速いかなと思いますね。安いですし。

参考ページとしてURL貼り付けさせていただきますm(_ _)m
by rockecco (2013-02-25 12:48) 

degochi

ご指摘の通り100円ショップのドライバーは焼き入れをしていないか焼きが甘いため、簡単に削れてしまいますね。
使用頻度を考えたら劣化の不都合は少ないですが、買えるならば買った方がドライバーとして質がいいですよね。

むしろ自作した場合の30分の工数を、時給千円ぐらいで考えると材料費込みで700円程度になりますから、買うのとさほど変わらないかもしれません。

by degochi (2013-02-26 01:58) 

YUTA

ダイソーにはドライバーは太さいろいろ売ってますが、
この記事で、材料として使ったドライバーは、太さは何mmのものなのでしょうか?
うちにもマックのハッピーセットのおもちゃが有るので、ぜひとも参考にしたいのですが・・・
by YUTA (2013-03-02 23:49) 

degochi

三角ネジ用ドライバーは、軸の太さが約3㎜程度です。

あと最近気が付いたのは、木工用のキリの刃先が三角錐なので、先端を金ヤスリで平らに削っても作れるかもしれません。(こちらのほうが楽かも)
焼き入れしてあるキリでも、木製の柄のキリならば刃先だけを火であぶったあとゆっくり冷ませば、焼きなましになって削れるようになるかもです。
かも、かも、ばかりですみません。ご参考まで。
by degochi (2013-03-04 12:28) 

YUTA

なるほど・・・
なにしろプラスマイナス以外の特殊ドライバーなんて、ホーマックなどの店頭でも一度も見かけたことさえ無い代物なので・・・
アマゾンでも探すも、送料別(アマゾン自ら以外の出品に多い)で合計1000円下らなかったり、安いの有っても太さが不明だったり・・・

ひとまず参考になりました、疑問や問題点有ればまた・・・それでは m(_ _)m
by YUTA (2013-03-20 00:56) 

YUTA


ダイソーの「折込六角棒レンチ」(1.5~6.0の7本セット、型番『工具‐レンチ 30』)でも、そのまま代用出来ないか?
と考えて買ったもののダメでした・・・。
手元のオモチャには2種類の大きさの三角ネジ有るみたいですが、どういうわけかどちらのネジにも、
1番細い1.5mmサイズだとゆるくて空回りしてしまうし、2番目に細い2.0mmサイズだと穴より大きくて入らず・・・。
(どんな微妙なネジ穴サイズなんだろうか?)
うーん、結局ヤスリで削ってネジに合うようにしなきゃなんないでしょうか・・・。

by YUTA (2013-05-10 01:21) 

YUTA

にしても、画像認証がややこしいのなんの・・・!!
背景の微妙な模様にまぎれて文字が見わけにくいこと!
・2文字目がKかPかRか
・4文字目がIかlかtか
・5文字目がcかoか
・6文字目のJが大文字か小文字か
以上がまぎらわしくって、「認証コードが一致しませんでした」の連続で、もう大変だったのですよ!
「degochi さん」の欄の「ご意見ご感想、および~」のメールアドレスに送ってみても無しのつぶてだったのでなおのこと・・・!

・・・どうにか、KRbtcj が正解みたいだけど、また忘れてしまわないだろうか・・・もっと判別しやすい文字数字になれば別ですが
by YUTA (2013-05-10 01:39) 

degochi

三角ネジのサイズは微妙ですよね。
ちなみに、その後の工作の際に、精密ドライバのマイナスも一応使えるということを学習しました。三角の1辺の長さが合えば、少しコツがいるものの三角ネジを回すことができました。

画像認証では苦労されたようですね。メールはGmailのフィルタリングがかかってしまっており、今気がつきました。すみませんでした。
確かに分かりづらいですね。ということで、文字列を変更してみました。
by degochi (2013-05-11 02:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。