So-net無料ブログ作成

ハッピーセットのライトセーバーを光るように改造中 [ハッピーセット分解]

 ハッピーセットで入手した小型のライトセーバーに、LEDを追加する改造中です。
 今回は、LEDを回路上に組み込んでみました。

 数年前までは白色LEDは値段が高くて100円ショップには置いていませんでした。しかし最近では普及して安くなってきたためか、100円ショップでも白色LEDを使った懐中電灯が売られているようになりました。

 ということで100円ショップでLED懐中電灯を買ってきて、3つ付いている白色LEDの1つを取り出します。
 LEDのアノードカソードを間違えないように注意して、ライトセーバーの回路に半田付けしました。

 出来るならば電源スイッチではなく、動作音ON/OFF用のスイッチを利用して、押している間だけLEDが点灯するようにしたかったのですが、電流が足らなかったようなので今回はあきらめました。
 単純に、電源スイッチでLEDのON/OFFを切り替えます。
happy_set_019.jpg

 テストで電源を入れてみると、正常にLEDが点灯しました。
happy_set_020.jpg

 ライトセーバーの操作音ボタンを押すと、さすがにスピーカー出力分の電流が影響するのか、不規則にLEDの照度が揺らぎます。それはそれで光に変化があって面白いかなと思いました。

 あとはLEDを固定するために、本体にLEDの直径分の穴を開けた後、再度組み立てれば完成です。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0