So-net無料ブログ作成
検索選択

草食動物の視界体験メガネの試作 [東山動物園]

 広角の視野を体験するために、ハーフミラーを使ったメガネを製作しています。

 ハーフミラーは湾曲している必要があるため、材料はペットボトルの胴体部分とカーウィンドウのミラーフィルムを使って作ることにしました。
soushoku_megane000.jpg

 ミラーフィルムを適当な大きさに切ってペットボトルに霧吹きで水を付けながら貼り付けます。
 車のガラスに貼るときは、水のおかげである程度密着するまで余裕があるのですが、柔らかいペットボトルだと一気に貼りついてしまいました。
soushoku_megane001.jpg

 ゴムヘラなどで気泡を押しだそうとするのですが、なかなか気泡が取れません。少しボコボコしてしまっています。まあ今回は試作なので、細かいところは気にしないことにします。
soushoku_megane002.jpg

 本体はダンボールで適当に作ります。側面にハーフミラーを取り付ける穴を開けます。
soushoku_megane003.jpg

 目測だけで適当に切り出した割には、ハーフミラーもぴったり取り付けられました。
soushoku_megane004.jpg
 あとは、正面のミラー取り付けです。ハーフミラーの気泡のボコボコが時間がたって目立たなくなることを祈りつつ、今回はここまで。


 1月16日追記:
 翌日作成したハーフミラーを確認しましたが、残念なことにミラー上の凹凸が目立ちました。まともに反射した像を視認することができなかったため、ハーフミラー方式は一旦保留とします。
 今後はレンズかプリズムを使った方法を検討します。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。