So-net無料ブログ作成
検索選択

ワラスボ型のルアー自作02 9割作業完了 [ワラスボのルアー]

 ワラスボ型ルアーは、ほぼ完成に近づきました。

 口の牙は、より尖らせたものにするためにクレラップの刃を流用しました。
 キッチンで出るような廃材を工作に利用するって姿勢は、小学生時代から変わっていないのだなぁとしみじみ。
warasubo_leurre003.jpg

 ラップの刃を本体に瞬間接着剤で仮止めしたうえで、黒色で軽く塗りました。
 仮止め部分が一通り固まったところで、エポキシ接着剤(透明)をさらに塗り重ねて固めました。
 パテのように使ったエポキシ自体の盛り上がりが、ワラスボの退化した目と似ているような気がしました。
warasubo_leurre004.jpg

 あとは釣り糸に固定するための輪を取り付けて、水中での動きの確認、修正といった調整業務となります。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。