So-net無料ブログ作成

ライトセーバーの自作22 空圧式の刀身伸縮機構の材料リスト [ライトセーバー編]

 こちらも構想と着手からかなり年月が経ってしまっていますが、ライトセーバーの自作です。

 基本的には空気圧による刀身の伸縮というコンセプトを実現すべく、電動シロッコファンによる検討試作などを経て、結局普通の高圧空気タンクとバルブを使うところに落ち着きました。(詳細は『ライトセーバー編』を参照のこと)

 で。今回は、実際にその機構を製作するため、材料を発注しました。毎度お世話になっているモノタロウ。たまにセールをしているので助かります。
 購入した材料のリストは下記の通りです。相変わらず自身の備忘録です。

・タイヤゲージ(ガンタイプ) 1個 ¥1,038
・ニップル 可鍛鋳鉄製管継手 (白) (1/8B)×32L 1個¥ 96
・白長ニップル (1B)×150L 1個 ¥ 295
・ホースジョイント用袋ナットHSN-1207 1個 ¥ 48
・ニップル 可鍛鋳鉄製管継手 (白)(1/4B)×34L 1個 ¥ 81
・キャップ 可鍛鋳鉄製管継手 (白) BCA (1B) 2個 ¥ 386
・自転車チューブ 1本 ¥ 323

 自分でバルブなどを製作できれば、タイヤゲージを買わなくてもよくて、スマートな空圧式ライトセーバーを作れるので残念です。本気で旋盤欲しいですが、使うためにはやっぱり工作室あるような家に引っ越さないとダメだと思います。
 材料が届くのが今週中のはずなので、入手次第実際の工作に着手したいと思います。


 ちなみに、考えているこの機構が小型化できれば、舞蹴拾弐號とか仰々しい名前の付いたギミック付きの刀の実動モデルを作れそうなので、次のステップではそちらも目指したいと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。