So-net無料ブログ作成

マンガ肉を作ってみよう23 小型骨で作る場合 [マンガ肉編]

久しぶりにマンガ肉を作ろうかと思ったら、いつも使っている大型の骨が見つからなかったので、今回は小型の骨で作りました。
分量と焼き時間の備忘録です。
image.jpg
部屋の片付けは、来週します。はい。

小型なので、肉の量は250g程度としました。
冷蔵庫から出して3時間程度、常温に慣らした肉に塩をふり、包丁で整形して骨を差しました。
image.jpg

整形している間に、オーブンは200℃で余熱します。余熱は10分ぐらいで終わりました。
今回は肉が小さいので、温度200℃で時間は8分30秒にしました。
事前のフライパンによる表面焼きも省略です。

肉が大きいと裏返してさらに焼くのですが、今回は小さいので片面の8分半だけで終わりです。
image.jpg

整形した余りの肉で味見したところ、ちゃんと火は通っているようです。両面焼きしなくて良かったです。

常温戻し時間がなければ、都合30分で出来る比較的お手軽なメニューです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0