So-net無料ブログ作成
検索選択

ホッキョクグマ製作日記120 頭部土台の修正 [リアル系白クマ着ぐるみ編]

 頭部のプラスチック成形を一旦保留して、従来通りのシリコーン型での頭部土台作りを行いました。
 ほんの少し形を修正して作り直しです。

 これまで使っていた型で石膏による原型を作り、それに対して油粘土で修正しました。
shirokuma120_000.jpg

 仕上げるまで多少時間がかかってしまいましたが、最終的な原型ができました。
shirokuma120_001.jpg

 この原型にシリコーンを塗ります。厚みをある程度一定にするのが難しいです。
shirokuma120_002.jpg

 シリコーンが硬化したのち、補強材として今回、初めてFRPを使いました。
 ただ、結論を言うとシリコーン型側に剥離剤を厚めに塗っておかないと、FRPの樹脂の匂いが染みついてしまいます。匂いを吸いやすいシリコーンに、これは失敗でした。
shirokuma120_003.jpg

 これで、ひとまず修正後の型作りは終了。材料の硬化時間を除いた作業時間はトータルで10時間程度だったと思います。
 次回はこの型を用いたシロクマ着ぐるみの頭部土台作りです。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。