So-net無料ブログ作成
検索選択
液晶で使えるガンコン ブログトップ

液晶用ガンコンの日本語マニュアル [液晶で使えるガンコン]

公式ページのマニュアル(下記)を翻訳しました。

http://www.hkems.com/product/xbox/completeguide(eng).pdf

EMS Production Ltd. 様に下記条件を提示し、許可を得たので公開します。
 条件1. 翻訳した文章のみ公開します。
       (図は含みません。著作権に関わる可能性があると判断したためです。)
       (図は英語版マニュアルを参照ください。)
 条件2. 下記注意を必ずお読みください。

 [注意]
  ・ この日本語版は、私が個人的に翻訳したものです。
  ・ この日本語版マニュアルを用いて起きた損害に関して、
   EMS Production Ltd.は一切の責任を負いません。

EMS Production Ltd.様に許可を頂いた時に提示した条件を、そのまま掲載します。
(つたない英語であることを露呈)
 1. I open only the text part to the public. (I do not include figure)
 2. I will add the following attention.
  NOTICE
    This Japanese manual was translated by degochi.
    Even if you use this manual, and
    some damage occurs, EMS company is not responsible.

素人が適当に翻訳したので、当然間違いもあると思いますので、この日本語マニュアルは
参考程度とお考えください。
よって、この日本語マニュアルを用いて起きた損害に関しまして、私も責任を負いません。
非常に無責任で申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。
また、公開を許可して頂きありがとうございました。>EMS Production Ltd.

TopGun 完全ガイド

1.TopGun パッケージリスト
1.1 EMS TopGun

1.2 PC用ドライバCD

1.3 LEDスタンドA
    (2セットのLEDが付いています) 
   LEDスタンドB
    (3セットのLEDが付いています)

1.4 LEDスタンド固定用フック

1.5 Y型ミニケーブル

2.TopGun ボタンリスト
2.1 A (Bボタンはこの背面にあります)
2.2 C
2.3 D
2.4 SE/BA
2.5 START
2.6 十字キー
2.7 オート射撃スイッチ
   0  ノーマル
   1  オート射撃
   2  オート射撃/オートリロード
2.8 X / P
   "P"  PS2/PS3/PC用の設定
   "X"  Xbox用の設定
2.9 レーザポインタスイッチ
2.10 レーザポインタ調整用キー

3.TopGun パーツリスト (以下のように記号を示します)
LEDスタンドケーブル

Y型ミニケーブル

TopGun ケーブル

4. TopGunとケーブルの接続
4.1 TopGun を1つ使用する場合の設置方法
4.1.1 TopGunグリップの(X/P)スイッチを正しい位置に設定します。PC/PS2/PS3の場合は"P"に、 Xboxの場合は"X"にスイッチを合わせます。
4.1.2 (G1)と(G2)を接続します。 (リコイル機能が不要な場合はこのステップは不要です)
4.1.3 PC/PS2/PS3の場合は(G4)をUSBポートに、Xboxの場合は(G3)をXboxのジョイパッドポートに接続。
4.1.4 PC/PS2/PS3の場合は(L1)を(Y3)へ、(Y1)をPC/PS2/PS3のUSBポートに接続します。Xboxの場合は(L1)を(Y3)へ、(Y2)をXboxのジョイパッドポートへ接続します。
もしハードウェアの接続部コンソールがスクリーンから離れすぎている場合、(L1)をAC/DCアダプタに接続することで代用可能です。(本製品のセット内容にはAD/DCアダプタは含まれていません)。詳細は4.3節の『AC/DCアダプタについて』を参照してください。

4.2 TopGun を2つ使用する場合の設置方法
4.2.1 4.1.1、4.1.2、4.1.3節をご参照してケーブルの接続をします。
4.2.2 PS3/PCの場合、 (L1)を(Y3)へ、(Y1)をPS3/PCのUSBポートへ接続します。Xboxの場合、 (L1)を (Y3)へ、(Y2)をXboxのジョイパッドポートへ接続します。PS2の場合、(L1)をAC/DCアダプタに接続します。
もしハードウェアの接続部コンソールがスクリーンから離れすぎている場合、(L1)をAC/DCアダプタに接続することで代用可能です。(本製品にはAD/DCアダプタは含まれていません)。詳細は4.3節の『AC/DCアダプタについて』を参照してください。

注意:
1. TopGunを1つ使う場合も複数使う場合でも、LEDスタンドは1スクリーンに1セットのみで結構です。
2. TopGunを2つPS2で使用するときにAC/DCアダプタをもう1つ用意できない場合、4.2.2節のように (L1)を(G1)へ接続してください。この場合は、銃のリコイル機能が代わりに使用できなくなります。
3. TopGunをPCに設置する場合、最初にドライバのインストールウィザードが立ち上がります。このウィザードに従ってドライバをインストールしてください。

4.3 AC/DCアダプタについて
AC/DCアダプタは600mA以上, 5V出力の規格のものを使用してください。

5.LEDスタンドの設置
5.1 LEDスタンドフックをLEDスタンドAとBに取り付けます。下記に示す詳細手順に従ってください:
5.1.1 LEDスタンドフックをLEDスタンドの上部に取り付けてください。

5.1.2 取り付け完了図

5.2 LEDスタンドを図1のようにスクリーンの両側に取り付ける場合は5.2.1節を、図2のようにスクリーンの上側下側に取り付ける場合は5.2.2を参照してください。
5.2.1 図1のように、LEDスタンドBをスクリーン左側に、LEDスタンドAをスクリーン右側に取り付けてください。
5.2.2 図2のように、LEDスタンドBをスクリーン下側に、LEDスタンドAをスクリーン上側に取り付けてください。このセッティングにより、TopGunはよりスクリーン近くで使用することが出来ます。TopGunが使用できる距離は常に、2つのスタンドの間の距離の2~3倍の距離です。

5.3 TopGunを1つ使う場合も複数使う場合でも、LEDスタンドは1スクリーンに1セットのみで結構です。
5.4 LEDスタンドに付いている5セットすべての赤外線LEDは肉眼では見えません。電源が入っている場合、 赤色のLEDが点灯します。

注意 :
1. 60インチ以上のスクリーンの場合、付属のLEDスタンドの代わりにTopGun Blazeスタンドが必要になります。TopGun Blazeスタンドの公式webサイトは:  http://www.hkems.com/product/xbox/TopGunBlazeStand.htm
2. LEDスタンドを固定するには、"BLU-TACK"のご使用をお勧めします。 (本製品のセット内容には含まれません)
BLU-TACKの詳細については、下記のリンクを参照ください: http://www.bostik.co.za/stationery/blutack.htm

図1                                図2

6.ドライバのインストール
6.1 注意
6.1.1 この手順はPCで使用する場合のみ必要です。PS2、PS3、またはXboxで使用する場合はこの章は飛ばしてお読みください。
6.1.2 すでに他社のTopGun用ドライバをインストールしている場合は、正式なドライバをインストールする前にそのドライバをアンインストールしなければなりません。そうしない場合、ドライバが正常に動作しないことがあります。
6.1.3 TopGunをPCへ初めて接続する際、PCはドライバを要求します。ドライバの要求がない、または不明なUSBデバイスと認識された場合は、他のUSBポートかUSBハブをご利用ください。

6.2 手順
6.2.1 下記リンクを参照し、Gun2Mouse V3.2をダウンロードしてください。: http://www.hkems.com/files/EMS%20TopGun%20V3.2.exe
6.2.2 インストールファイルをダブルクリックしてください。
6.2.3 銃底についているスイッチを"P"にあわせて、銃をPCに接続してください。
6.2.4 PCはドライバを要求しますので、最適なドライバの自動検索をさせてください。
6.2.5 PCで動作するようになったら、『テスト』の項(6.3節)を参照してください。
6.2.6 銃の調整は、『TopGunの調整』の項(7章)を参照してください。
6.2.7 スタートメニュからGun2Mouse v3.2プログラムを実行し、マクロをお好みに合わせて設定し、スタートをクリックしてください。そうすることにより、銃をマウスポインタや、ゲームに使用できるようになります。

6.3 テスト
6.3.1 マイコンピュータを右クリックし、プロパティ、デバイスマネージャの順にクリックしてください。デバイスマネージャの中で"EMS TopGun V3.2"を探して、もしもその横に『!』マークがあった場合は、ドライバを更新し、最適なドライバの自動検索を実行してください。
6.3.2 Tester.exeを実行し、button testをクリックし、反応があるかを確認してください。
6.3.3 Tester.exeを実行し、fire testをクリックし、反応があるかを確認してください。

7.TopGunの調整
7.1 注意
7.1.0 最初にTopGunをご使用になる前に、TopGunの調整が必要です。
7.1.1 TopGunとスクリーンの距離は、設置した2本のLEDスタンドの間隔の2から3倍の距離必要です。
14から30インチのスクリーンの場合、TopGunはスクリーンと1.5mから2m離れて使用してください。
30から60インチのスクリーンの場合、TopGunはスクリーンと2mから4m離れて使用してください。
60から80インチのスクリーンの場合、TopGunはスクリーンと4mから6m離れて使用してください。
80インチ以上のスクリーンの場合、付属のLEDスタンドの代わりにTopGun Blazeスタンドが必要になります。TopGun Blazeスタンドの公式Webサイト: http://www.hkems.com/product/xbox/TopGunBlazeStand.htm
7.1.2 TopGunは2つのモードを持っています。: ノーマルモードと調整モードです。
調整モードは調整専用のモードです。通常、TopGunをゲームで使用する際はノーマルモードになります。AボタンとBボタンを同時に5秒から10秒間長押しすると、調整モードに入ります。
調整が完了するかSTARTボタンとSE/BAボタンを押すと、調整モードは終了します。
調整モード中、レーザポインタはTopGunがどこを狙っていても点灯します。
ノーマルモード中は、レーザポインタは画面を狙っている時のみ点灯するようになります。(これはTopGunの銃口のセンサから、LEDスタンドの5セットの赤外線LEDがすべて同時に見えている時のみ点灯するということです)
7.1.3 PCで使用するとき、ドライバがインストールされていない場合は、TopGunは調整モードに入りません。
前項の説明『ドライバのインストール(6)』を参照ください。
7.1.4 PS2やPS3、Xboxで使用する場合は、ゲームを始める前に調整モードに入って調整してください。
7.1.5 TopGunが自動で調整モードに入った場合、STARTボタンとSE/BAボタンの同時押しでは調整モードを解除できません。7.2.4節の説明に従って調整を終了し、ノーマルモードに戻してください。

7.2 TopGun調整手順
7.2.1 レーザポインタのスイッチをONにしてください。 (TopGunボタンリストを参照)
7.2.2 スクリーンの4隅をそれぞれ狙ったとき、レーザポインタが常に点灯していることを確認してください。もし、レーザポインタが点いたり消えたりする場合、狙っている場所とスクリーンの間に障害物があるかもしれません。 (7.3.1節と7.3.2節を参照してください)
もしレーザポインタが点灯しない場合は、スクリーンに近すぎる可能性があります。後ろに下がるか、障害物を移動させてください。
7.2.3 TopGunを天井か床に向け、AとBボタンを5秒から10秒同時押しして、調整モードにしてください。調整モードでは、レーザポインタはどこを向いていても点灯するようになります。
7.2.4 下記のようにABCDEFという順番で撃って調整を行ってください。

I) 印のついているLED(下図のA点)を狙い、トリガを引いてください(トリガはTopGunボタンリストのDです)。
成功した場合、レーザポインタはフラッシュし、銃が1回リコイルします。もしそうならなかった時は、成功するまで繰り返してください。
II) スクリーンの中央(下図のB点)を狙い、トリガを引いてください(ボタンDです)。
成功した場合、レーザポインタはフラッシュし、銃が1回リコイルします。もしそうならなかった時は、成功するまで繰り返してください。
III) スクリーンの左上(下図のC点)を狙い、トリガを引いてください(ボタンDです)。
成功した場合、レーザポインタはフラッシュし、銃が1回リコイルします。もしそうならなかった時は、成功するまで繰り返してください。
IV) スクリーンの右上(下図のD点)を狙い、トリガを引いてください(ボタンDです)。
成功した場合、レーザポインタはフラッシュし、銃が1回リコイルします。もしそうならなかった時は、成功するまで繰り返してください。
V) スクリーンの右下(下図のE点)を狙い、トリガを引いてください(ボタンDです)。
成功した場合、レーザポインタはフラッシュし、銃が1回リコイルします。もしそうならなかった時は、成功するまで繰り返してください。
VI) スクリーンの左下(下図のF点)を狙い、トリガを引いてください(ボタンDです)。
成功した場合、レーザポインタはフラッシュし、銃が1回リコイルします。もしそうならなかった時は、成功するまで繰り返してください。
VII) 手順(VI)の完了後、自動的に調整モードは終了し、TopGunが使用できるようになります。

7.3 警告:
7.3.1 その他の赤外線発生源(太陽光や黄色光、その他の熱源など)は、EMS TopGunの正常な動作を妨害します。レーザポインタはそれらを捕らえている間は点灯したままになります。スクリーンの横や背後にそれらの赤外線の発生源がないことを確認してください。
7.3.2 赤外線LEDの反射は、EMS TopGunの正常動作を妨害します。レーザポインタはそれらを捕らえている間は点灯したままになります。この問題を解決するために、光を反射するような表面の滑らかなものに布を被せるなどして、光の反射を抑えてください。
7.3.3 レーザポインタの光は目に対して有害ですので、目には向けないでください。
何か疑問がありましたら、当社にご連絡ください。EMS Production Ltd. 公式Webサイト:
www.hkems.com  Email : sales@hkems.com


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

液晶でも使えるガンコン [液晶で使えるガンコン]

プレステ2(以下PS2と略す)用のソフト、タイムクライシス2を買いました。
ゲームセンタにも置いてある射撃ゲームで、昔から好きなものです。

ところが、自分の家にあるテレビ液晶だったので、付属のガンコントローラは使用できませんでした。
標準のガンコンは、原理的にブラウン管テレビでしか使えないのです。
もしかしたら使えるかも?と薄い期待を持っていたのですが予想通り駄目でした。

ということで、あきらめかけたのですが、違う原理で画面を操作できるガンコンがあることが分かったので取り寄せました。
EMS TopGunというもので、値段は送料込みで30ドル。(香港から1週間で届きました)
説明書を見ると、PS2、PS3、XBox、パソコンでも使えるそうです。
恐ろしいほどの汎用性。
原理はWiiなどで使われているものと同じ、赤外線LEDを使った位置認識です。
 
http://www.hkems.com/product/xbox/LCDTopGun.htm
 

早速開けてみると内容物は、ガンコン本体、LEDスタンド2本、接続用Y型ケーブル、パソコンで使う時のためのドライバCDです。

取り出してケーブル類を接続します。説明書は英文ですが、分かりやすい書き方しているので解読可能。

後は液晶テレビにLEDスタンドを設置するだけ。
自分の持っていたテレビが32インチのワイドだったのでLEDスタンドを左右ではなく上下にセットしました。
LEDスタンドは、LEDが3セット付いているものを画面下、2セット付いているものを画面上に設置しました。

接続を終えて、PS2の電源を入れるとレーザポインタが画面に銃を向けている間、点灯するようになります。
3000円のくせにレーザポインタが付いて、しかもトリガを引くとブローバックします。

で、ゲームを始める前にガンコンの調整をします。
ガンコンについているAとBのボタンを5秒以上長押しすると、調整モードになります。
この状態で、下図のような順番でトリガを引いていきます。

6ヶ所を撃ち終わると調整モード終了です。
あとはゲーム画面にしたがって遊ぶだけ。

実際に遊んでみるとちゃんと狙ったところが撃てます。
ただ、画面の端っこ、ぎりぎりになると、少し精度が落ちるようです。
これはLEDスタンドの位置やガンコンの調整モードをやり直せば多少改善するみたいです。
ともかく問題なく動くので、これはいい物買ったなぁと思った次第です。

このちゃんとしたレベルの製品が安く売っていたのに感動したので、今、英文マニュアルを日本語訳しています。
メーカに送って、もし問題なければ使ってもらいたいなぁと思いつつ。
そんなタダ働きさえしてもいいと思うぐらい、久しぶりに感動した製品でした。


nice!(1)  コメント(67)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム
液晶で使えるガンコン ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。