So-net無料ブログ作成

ネコミミの作成 その2 [工作]

本当は犬の方が好きなのですが、なぜか猫耳の作成その2です。

今回はまず、耳の内側にあたる部分のフェルトを切りそろえます。
そのフェルトで針金を挟み込んで、ボンドで毛皮と接着します。

接着する際は、最終的な整形時にできるフェルトのたるみを少なくするため、あらかじめある程度整形した状態で接着を待ちます。

問題はちょっと大きめに耳を作りすぎてしまったことです。
行き当たりばったりの個人工作というのは、どうしてもサイズの問題が残ります。
個人的な傾向として、大きめに作りすぎてしまうようです。

ひとまず接着待ちで小休止。


ネコミミの作成 その1 [工作]

思うところがあって、ネコミミを作ることにしました。
ボンド、カチューシャ、フェルト、針金などの材料は百円均一にて調達です。
白い毛皮は昔、白熊の着ぐるみを作ったときの残りです。
毛皮(フェイクファーって言うんですかね?)もこの程度の大きさなら、値段にして百円以下だと思います。

まずは、毛皮の型取りです。
毛足の長い毛皮は、毛並みの方向を考えないときれいなネコミミにはならないと思ったので、毛並み方向を矢印にて確認しました。
その矢印にあわせて、大まかな型を取りました。

切って形を整えたあとは、針金を同じぐらいの大きさに整形します。
針金は、ネコミミの形を最後に調整するためのものです。

ああ、会社いく時間だ。ひとまず記録中断。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。