So-net無料ブログ作成
東山動物園 ブログトップ
- | 次の10件

明日は東山動物園のナイトズー [東山動物園]

 ここのところ、暑くなってきたので着ぐるみとか無理でしたが、明日からナイトズー。
 用事で夕方から動物園に行くことになったので、久しぶりにホッキョクグマの着ぐるみ持っていこうかしら。

 18:30からホッキョクグマ舎で飼育員さんによるアニマルトークをやるみたいだし。
 動物園と相談して、19時ぐらいから正門辺りでホッキョクグマで活動させて貰いたいなぁ。

キリンの頭部模型の製作03 色塗り [東山動物園]

 何事も追い詰められないと作業が進まない悪い癖で、今頃キリン頭部の色塗りをしました。

 今回の色を塗るにあたって、キリンの色を確認してみたところ、黄色だと思っていたキリンは実は白地に茶色の模様でした。
 個体差で遠巻きから見ると黄色っぽく見えるキリンもいたのかもしれませんが、思い込みってあるなぁと思いました。

 雑ですが、以前作った机と椅子のセットで利用したペンキを流用し、白地に茶色の模様を描きました。
kirin_kigurumi004.jpg

 今後は肉付けもしてリアルな感じに仕上げたいですが、今回はこの程度で、ひとまず。



キリンの頭部模型の製作02 下地作り [東山動物園]

 ダンボールとセロテープで下地を作りました。

 小さい頃から工作ではダンボールとセロテープを重宝してきました。
 加工しやすく、思った物がすぐに形になるため、作っていて楽しくなる材料です。

 ダンボールに下書きをした後、カッターとハサミで切断しました。
kirin_kigurumi002.jpg

 その後、ダンボールを折り曲げて箱状にしてセロテープで固定していきます。
kirin_kigurumi003.jpg

 勢いで作った割には、比較的まともに形になったと思いました。
 これにちょっとした仕掛けを追加して、色塗りをして完成させたいと思います。


キリンの頭部模型の製作01 [東山動物園]

 5月22日にガイドボランティアによるクイズラリーを開催する予定となり、自分の参加している班のクイズの題材はアミメキリンとなりました。

 クイズは作成済みなのですが、クイズラリーの参加対象者が幼稚園年長組から小学生までのため、参加者の年齢に合わせた出題時のヒントをどう出すか考えました。
 で、結局自分は物作りに走るわけで、今回、キリンの頭部の模型を作ろうと考えました。

 東山動物園で飼育されているアミメキリンの写真を撮り、それを参考にして大まかなスケッチを描くことにしました。
kirin_kigurumi000.jpg

 リアルさを求めるならば原寸大で作りたいところですが、キリンは背が高く見通しが利いて目が良いため、あまり大きな模型を作るとキリンを怖がらせてしまう恐れがあります。
 そのため今回は、実物と比較して小さい模型にすることにしました。
kirin_kigurumi001.jpg


 というよりも1週間で出来上がるのか、ちょっと不安ですが、駄目で元々で進めてみます。


ホッキョクグマ着ぐるみでガイドに出ます [東山動物園]

 長期出張から帰り、定期的に東山動物園のガイドボランティアに出られるようになりました。

 来年度からの班長を拝命し、班長の会議に見習いとして参加していたため着ぐるみを着ての活動は出来ていませんでしたが、明日は久しぶりに着ぐるみで出る予定です。
 午前中の10時から12時の活動予定ですが、天気が崩れないことを祈ります。


 久しぶりの活動に向けて、着ぐるみも少し見直しを行い、首と胴体、手と腕のつなぎ目を目立たなくしました。
 また、目の周りも雑な感じだったので、まぶたに着色しました。
ホッキョクグマ075.jpg

 完璧ではないものの、多少作り物っぽさが薄れ、これで少しは目元がはっきりしたような気がします。
ホッキョクグマ076.jpg


ひとまず出張 [東山動物園]

 2ヵ月ほど、出張に行くことになりました。
 せっかく始めたガイドボランティアですが、しばらくお休みとなってしまいます。

 夏は暑くて、前回のボランティア活動のように頭だけになるため、今回の出張はガイドの夏休みだと思って仕事に集中することにします。
ホッキョクグマ071.JPG


可愛らしい報酬をもらいました [東山動物園]

 今日は、東山動物園のガイドボランティアに参加してきました。

 活動を始めて意気込んでいる矢先ですが、仕事の都合で来週から急遽2ヵ月の出張となり、せっかく始めたガイドボランティアもいきなり中断となってしまうことに‥‥。

 ということで、中断前最後ぐらいは!とホッキョクグマの着ぐるみ全身着てガイドに出ようと思っていましたが、班長さんが「暑いので倒れたら危険」と止められました。
 結局、頭だけホッキョクグマという状態で、北極熊の前でスポットガイドを行いました。

 頭だけのホッキョクグマでも、足を止めて下さるお客様がいて、嬉しい限りです。
 ペアを組んで頂いた先輩ガイドさんが、足を止めて下さったお客様に北極熊などについての説明をしていました。
 小さな子供のお客様も、怖がったりニコニコ近づいて来たりと対応は十人十色でした。

 暑い中、フラフラしている「頭だけホッキョクグマ」の私でしたが、説明を聞いてくれた小さな女の子から「説明ありがとう」とご褒美を頂きました。

ボランティアの報酬.jpg
 キュービーロップ、久しぶりに見たよっ!

 ってかアメをご褒美にくれるって、なんて可愛らしい報酬なんでしょう!

 出張に負けず、ガイドボランティア頑張っていこうと心に誓いました。

ホッキョクグマのガイド [東山動物園]

 本日、東山動物園ガイドボランティアの会議があり、正式に配属が決まりました。
 私は、クマ、キリン、カンガルーを担当する班に配属されました。

 ということで、ホッキョクグマのガイドになりました。
polarbear20100620_7.jpg
 ガイドボランティア用の帽子と黄色いベストを借りましたので、帽子を被せてみました。

 今後の予定としては、以下の日程でホッキョクグマのガイドとして活動させてもらおうかと思います。
  7月4日の日曜10:00~12:00
  7月17日の土曜10:00~12:00
 夏の暑さの中で、どのくらいの時間できるか分かりませんが、死なない程度にやらせて頂こうと考えています。
 興味を持たれた方は、来園されて下さると嬉しいです。


<おまけ。本日のサスカッチとミリー>
「ふざけて押さないでよ」「わかってるよ、押さないよぅ(クックックッ)」
polarbear20100620_1.jpg


「ああん、もうちょっとで取れそうだけど、落ちそうで怖い…」(プルプル……)
polarbear20100620_2.jpg


「ねぇ!本当に押さないでよ!怖いんだからっ」「分かってるって、落ち着けって」
polarbear20100620_3.jpg


「あぁー、届かないなぁ」(押されるなって言われると、ねぇ。クククッ)
polarbear20100620_4.jpg


「あ」
polarbear20100620_5.jpg


「し~らないっと」
polarbear20100620_6.jpg

ホッキョクグマ×東山動物園×ボランティア [東山動物園]

 東山動物園でのガイドボランティア始めました。

 4月から地道に研修などを受けてきましたが、一通り研修が終わったので本格的な活動を開始します。
 というよりも、すでに開始しました。

 6月12日の土曜日に、初めての活動に参加してきました。

 事前にクマ関係のボランティア班の方に着ぐるみの話をしていたので、ホッキョクグマの着ぐるみを持ち込みました。
 飛び入りだったのですが、着ぐるみでの活動も許可して頂けたので参加させてもらうことにしました。
 当日は晴れており、どのくらい着ぐるみが暑いものなのかをテストするには都合の良いコンディションでした。

 午前10時に着ぐるみを着こんで、ボランティア事務所からホッキョクグマ舎まで出発しました。
 途中でお客様に声を掛けてもらったり、写真を一緒に撮ってくれたりと、好意的な反応がありました。

 持っていったホッキョクグマ着ぐるみ8号は、頭部の仕上げがいまいちなので、視界確保のための穴が大きくて、私の黒縁メガネが外から見えるようです。
 小学生ぐらいの子からは、「このクマ、メガネしとる~」という鋭い指摘がチラホラ。
 しかし同伴して下さったガイドの先輩は平気な顔で「ホッキョクグマは目が悪いからね~。そのかわり、鼻はスゴイ効くのよ。氷の下のアザラシを匂いだけで探せるんだよ」と、メガネを逆手にとってガイドに繋げていました。

 ホッキョクグマ舎に着いたら、ガイドの先輩は通常のガイドを開始。
 新米の私は、口下手なこともあり、あまりしゃべる事ができず、リアクションと握手のみで乗り切っていました。
 で、30分ぐらいで汗ばんできたので脱がせてもらいました。やはり暑かったです。
 水に浸かれるホッキョクグマが羨ましいです。
polarbear.jpg


 人間に戻ってからは30分程度、涼みつつ、途中でクマ類についての紙芝居を使ったガイドを行いました。人としても、なんとかガイドはできそうな気がしました。
 最後にまた着ぐるみを着て、写真撮影と握手をひたすらしながら事務所まで帰りました。

 ということで、なんとかやっていけそうな予感がしましたので、今後も頑張っていこうと思います。



 ちなみに今回、もっとも印象に残ったお客様の感想。

 『・・・もしかして、人間なの?』(小学生の女の子)

 そうか、本物だと疑わないピュアな目もあるのね。気をつけなきゃ。
- | 次の10件 東山動物園 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。