So-net無料ブログ作成
検索選択
ナウシカマスク ブログトップ

ナウシカマスクの製作02 [ナウシカマスク]

 茶色の布とプラスチック製のバックルを買ってきて試作をしました。材料費は290円でした。

 マスクの部分に布を合わせて、その場で適当に縫製していきます。
 立体に布を縫い合わせるのは、何度やっても難しいです。
 一回では、綺麗に作れないだろうと割り切って、適当に作業を進めます。最近になり、素人の工作というのは、まずは作ってみて、その出来を見てから改良していくのが妥当であるという考えに行き着きました。

 で、ひとまず強引に形にしたのが下図のマスクです。
ナウシカマスク002.jpg

 ナウシカに出てくるマスクとしては細かな部分の作りこみが足りませんが、雰囲気は近いものになってきたと思います。
 縫い合わせが面倒だと予想してマスクの部分とバンドの部分を1枚の布で作りこもうとしましたが、やや無理がありました。今後はマスク部分とバンド部分を分けて作ってから縫合する方法を取ろうと思います。

 裏側から見ると分かるように、マスクのパーツを布で包み込むような作りにしてみました。基本的な構造としては良さそうなのですが、実用的にするためには、もう少し改良が必要だと感じました。
ナウシカマスク003.jpg



ナウシカマスクの製作01 [ナウシカマスク]

 家族が体調不良のため、週末は引きこもっていました。

 引きこもりついでに部屋の片づけをしていたら、昔買った工作用のマスクが出てきました。
 そのマスクを見ていて、なんとなくナウシカのマスクのことを連想したので実際に作ってみることにしました。


 ちなみに小さい頃からあのナウシカのマスクの房の部分は、何なのか疑問でした。
 マスクとしての機能を考えると、あの房の部分がフィルタであるのだとは思うのですが、フィルタにしてはなんだか柔らかい布製の袋っぽい感じだった気がします。
 フィルタがあの形状であの柔らかさならば、吸気したときに潰れてしまってフィルタとしての機能が発揮されないと思っていました。
 現実に存在するガスマスクは、しっかりしたガスカートリッジが付いていますし‥‥。

 そのあたりの諸々の疑問を残したままですので、今回追加する房の部分は特に意味の無い飾りになります。実際に作ってみたら、何か分かるのかも知れません。

 まずは、適当なスケッチの後、房の部分となる布を切り出します。
ナウシカマスク000.jpg

 布を袋状に縫って、房の大きさとふくらみの様子を見てみます。
ナウシカマスク001.jpg
 意外とバランスは意図したものに近かったので、これで進めることにします。



ナウシカマスク ブログトップ